So-net無料ブログ作成

箱庭円舞曲「必要とされている、と思う病気」終演しました!

3月になってしまった・・・年々時間が経つのが早くなってるな。

2/23に箱庭円舞曲「必要とされている、と思う病気」、
無事全日程終演いたしました。

これもひとえに、
舞台を作り、素敵な明かりを照らし、絶妙な音を打ち出し、
細やかな気配りをしてくださったスタッフの皆さまや、
ともに稽古をし、互いに切磋琢磨していった共演の皆さま、
時に痛烈に、時に温かくダメ出ししながら芝居を作り上げた演出、演出助手のお二人、
たくさんの協力のおかげです。

さらに、
ご来場下さった方、
ご連絡くださった方、
改めて、ありがとうございました。

約5年ぶりの本公演出演となる箱庭円舞曲、
とても楽しみでありながら、とても緊張して稽古に参加しました。
今回の座組みは、
これまで一方的に観ていて「いつかご一緒したいな」と思う素敵な方ばかりでしたが、
直接話したことがない方が半数だったので、余計緊張です。
でも稽古が進むにつれて、
やっぱりみんな素敵な人たちばかりで、
皆で美味しいもの食べたり、飲みに行ったりしながら、
どんどん腹が割れて、楽しい日々を過ごしつつ本番を迎え・・・。
気づいたら終わってしまっていました。

1907459_782685095145998_3410960040701345483_n.jpg
女子楽屋で撮ってもらった女優陣5人。
今回素敵なお姉さまとかわいい若者に挟まれた恰好だったので、
とっても居心地がよかったです。

そして、公演期間中に誕生日が巡ってきた私。
顔面ケーキの図。
10411167_655697817889483_2671441184774820173_n.jpg
この主宰の嬉々とした顔。
いやはや、とっても幸せなバースデーになりました。

お客さまからもたんまり差し入れいただきまして。
11025963_658195517639713_1595360429336969269_n.jpg
食べ物は千秋楽までに半分ほど既に消費済みですが(^^;)
嬉しいです、ありがとうございました!

今回は、入院患者・更科さんの恋人(・・・じゃないんだけど最終的に[あせあせ(飛び散る汗)])、
という役柄でしたが、
誰かの恋人役、というのが多分今までなかったのと、
最近はおばちゃんやることが多かったので、
忘れかけていたものを取り戻すのに難儀しました。
恋する気持ちとか、女子力とか・・・。
ピンクのアイシャドウつけたの何年振りかしらー。

そして着なれないガーリーな衣裳と、初めて立つ駅前劇場の舞台空間に、
初日はえっらい緊張してしまって、うーん・・・。
思い返しては目と鼻からあふれ出る水を、マスクで隠して帰りました。
でもステージを重ねるうちに、
慣れて、解放されて、その日の120%は自分なりに出せた、つもりです。

とてもやりがいのある役柄でした。
つまり、楽しかった!!

・・・。

ああ、からっぽ。

千秋楽翌日に観劇した、シス・カンパニー「三人姉妹」の
マーシャの台詞が身にしみますわ。
この舞台のことについては、
昨年上演した身として色々思うことがあるので、
後日改めて。

この後はしばらく舞台の予定はないので、
諸々整理整頓します。
まずは部屋の片づけからだ[ダッシュ(走り出すさま)]


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。